むくみについて

ご訪問ありがとうございます。

 

杉並区、東高円寺でカイロ・鍼灸・整骨院を営んでいる「市原総合治療院」スタッフが肩こりや腰痛についてやその治療法などをお伝えしているブログです。

 

 

 

今回は足のむくみについてです。

 

 

 

むくみは、医学的に説明すると

「細胞と細胞の間に様々な原因により間質液と呼ばれる水分が過剰に溜まった状態」のことを言います。

 

 

 身体の水分は体重の60%でその水分のは2/3が細胞内。1/3が細胞の外に存在しています。この細胞の外に存在する水分の80%は間質液で、残り20%は血漿(けっしょう)と呼ばれる血液の液体成分や、リンパ液などです。

 

 

血管から染み出る水分量と再吸収される水分量は常に同じなので、細胞と細胞の間に存在する間質液は一定でなければなりません。がしかし「静脈のうっ血」「塩分の摂り過ぎ」などによって染み出る間質液の量が多すぎたり、再吸収がうまくいかなかったりすると、行き場の無くなった間質液が皮下に溜まってしまい、これが「むくみ」となって現れます。

 

 

------------------------

 

 

 

簡単に説明しますと・・・

 

 

「静脈のうっ血」

血液は、心臓から動脈を通って足まで送られ、静脈を通って心臓へ戻されます。足の静脈血を心臓に戻すためには、第二の心臓と言われている「足の筋肉」です。特に「ふくらはぎの筋肉」が足に溜まった静脈血を心臓方向へ押し上げる原動力となっていて、これを「筋肉のポンプ作用」といいます。

 

重力の影響で足へ送られた血液を心臓に戻すためには、それなりに力が必要です。そのためふくらはぎの筋肉が衰えたり、使わずにいると足に溜まった静脈血をスムーズに心臓へ戻せなくなるために「むくみ」を起こします。

 

 

------------------------< /span>

 

 

「塩分の摂り過ぎ」

水分と塩分は仲がとてもいいです。

塩分が多いと水分を欲するようになり、水分が多いと塩分が調節をして水分を尿や汗として排出します。

また塩分であるナトリウムと、お酒に含まれるカリウムも仲がよく常に同じであろうとします。

 

お酒を飲みすぎた時にラーメンなどしょっぱいものを食べたくなった経験はありませんか?

実は飲酒した際に体内のカリウム、ナトリウム、塩分量が低下します。

お酒にはカリウムがたくさん含まれるので、カリウムをたくさん摂取するとナトリウム(塩分)を欲するようになります。

 

塩分の多く含まれたラーメンなどをお酒を飲んで食欲が増しているときに食べてしまうと、水分を多く欲するので身体の中に水分が多くなり、「むくみ」の原因につながります。

 

 

------------------------

 

 

 

そこで・・・

みなさんはこの項目にいくつ当てはまりますか?

 

 

 

12食になってしまうことが多い

・菓子パンや甘いものが大好きでよく食べる

・清涼飲料水やジュースなど、甘い飲み物をよく飲む

・コーヒーや紅茶を飲む時に砂糖を入れる

・季節を問わず冷たい飲み物をよく飲む

・便秘になりやすい

・お酒を飲む機会が多い

・塩分を多く含んだ食べ物を好んで食べる

・ラーメンの汁を残さず飲み干す

・お惣菜やお弁当、コンビニ食など外食が多い

・立っていたり、座っていたりする時間が長い

・しばらく運動をしていない

 

 

 

 

上の項目に複数当てはまる方は、重篤な病気でない限り今の食生活や生活習慣が原因でむくみやすくなっていると考えられます。

ご自身で出来ることとしては、まずはバランスの良い食生活を心がけましょう。

野菜や果物、海藻類や芋類に豊富なカリウムは、むくみを軽減してくれます。

 

 

また、運動をすることで筋肉のポンプ作用を使うので足に溜まった老廃物を押し流してくれたり、むくみの原因となる静脈のうっ血の流れもよくなります。激しい運動でなくても歩くことでも効果はあります。

睡眠もむくみの解消に役立ちます。

 

 

冷えは代謝が低下してむくみやすくなりますので、湯船にゆっくり浸かって体を温めたり、運動で全身の循環を上げ代謝をよくすることで身体を温めましょう。

 

 

------------------------

 

 

当院でできること

 

マッサージ

鍼灸

 

 

 

むくみの解消にはマッサージ鍼灸も効果的です。

 

マッサージ

ふくらはぎの筋肉のポンプ作用をオイルなどを使いマッサージで人工的に行います。

それと同時に全身の循環を上げるようなマッサージのやり方で行いますので、代謝もよくなり一石二鳥です。

 

鍼灸

鍼灸では機械的刺激である「鍼」と温熱的刺激である「灸」で熱や鍼での刺激を入れることでむくみを解消します。

 

 

 

また改めてお知らせいたしますが、以前ありました「市原ボディケアルーム」を一部復活させ、新しく美容メニューも取り入れて「市原ボディケアルーム」がリニューアルオープンする予定です。

 

 

この機会にみなさんぜひお試し下さい。

皆様のご来院心よりお待ちしております。

 

 

 

------------------------

 

 

東高円寺駅から徒歩1

 

市原総合治療院は鍼灸・整骨・グラストン・カイロがあり

それぞれの患者さんの症状に合わせた治療が提案できる治療院です。

 

 

各治療院・総合受付への

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

総合受付

市原ボディケアラボラトリー

📞 03-5913-8344

 

 

市原鍼灸整骨院

9:00~翌1:00(最終受付0:00)

※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。

 

📞 03-3317-9749

 

 

市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00

※完全予約制

 

 📞 03-3317-9748

 

市原ボディケアルーム

10:00~21:00

※完全予約制

 

📞 03-3317-9751

 

 

 

Translate(翻訳) »