ストレッチの効果について

ご訪問ありがとうございます。

 

杉並区、東高円寺でカイロ・鍼灸・整骨院を営んでいる

「市原総合治療院」スタッフが

肩こりや腰痛についてや

その治療法などをお伝えしているブログです。

 

 

 

今日はストレッチの効果について書いていきます。

 

 

 

 

関節の柔軟性は運動不足や加齢と共に低くなっていきます。

柔軟性が低下すると、筋肉が硬く伸張性が乏しくなり、腱や靭帯などの炎症が起こりやすくなります。

さらに、肩凝りや腰痛、関節の痛みなどの問題を引き起こします。

 

体が硬いと怪我をしやすかったり、疲れがとれにくくなるなど、

様々なデメリットがあります。

 

筋肉が緊張した状態では血行不良になり、

血液やリンパなどの循環が悪くなると、

脂肪が分解されにくかったり、栄養が回りにくくなります。

老廃物が溜まり、むくみや冷えなどの原因にもなります。

 

 

ストレッチは筋肉を伸ばすことで体を柔らかくする効果があります。

 

ストレッチを行うことで筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、

呼吸を整えたり精神的な緊張を解いたりするという心身のコンデション作りにも役立ちます。

 

 

ストレッチの直接的な効果は          

・筋肉および結合組織の柔軟性の改善

・筋肉の緊張の緩和

・血流改善

・神経機能の向上、神経系の緊張を和らげる

・筋萎縮を抑える

があります。

 

結果、

リラックス効果疲労回復効果

スポーツのコンディショニング

睡眠の質の向上などが期待できます。

 

 

 

 

 

 

柔軟性が不足した状態でスポーツを行うと捻挫や肉離れを起こすリスクが高くなりますが、、

ストレッチにより柔軟性を改善すれば怪我をしにくくなります。

同じ姿勢をとり続けるなどして筋肉を動かさない状態が続くと

その筋肉の柔軟性が失われていきますが、

ストレッチにより回復することができます。

体が柔らかい方が関節の動く範囲が広くなるため、

全身を大きく動かせるようになります。

エネルギー消費量が上がり、

トレーニング効果も上げることができます。

 

 

ストレッチは

ジョギングやエクササイズと組み合わせると、

ダイエット効果も期待できます。

体を柔らかくしなやかに使えるようになると、

同じ有酸素運動・トレーニングを行っても運動効果に違いが出てきます。

 

 

 

ストレッチを行う際の注意点は

・20~30秒かけてゆっくり行う。

・呼吸を意識する。

・伸ばしすぎない。

・伸びている筋肉を意識する。

 

 

 

 

 

自分で力を入れる必要がなく、

ゆったり脱力したままリラックスできる

パートナーストレッチもオススメです。

 

 

 

 

 

手軽にできて効果の高いストレッチを

日常生活に取り入れてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

東高円寺駅から徒歩1

 

市原総合治療院は鍼灸・整骨・グラストン・カイロがあり

それぞれの患者さんの症状に合わせた治療が提案できる治療院です。

 

 

各治療院・総合受付への

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

総合受付

市原ボディケアラボラトリー

📞 03-5913-8344

 

 

市原鍼灸整骨院

9:00~翌1:00(最終受付0:00)

※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。

 

📞 03-3317-9749

 

 

市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00

※完全予約制

 

 📞 03-3317-9748

 

 

Translate(翻訳) »