Ichihara Bodycare Laboratory

自賠責保険について

交通事故に遭ったときの
市原鍼灸・整骨院のお約束

しっかりと問診をします。

交通事故に遭ったときの状況をしっかりとお聴きして、患者様の患部がどうなっているのか、分かりやすくご説明いたします。

IMGP0194

交通事故後、しばらく経ってから首に痛みが出たことはありませんか?

首や肩周辺に痛みや違和感を感じて医療機関で診察をし、もらった診断書に「外傷性頸部症候群」と書かれてありませんか? この「外傷性頸部症候群」がいわゆる「むちうち症」と言われ交通事故の時に受けた衝撃による捻挫です。 むちうち症はレントゲンやCTを撮っても、骨などに異常はないのに痛みを誘発させます。 それは交通事故にあった時、同時に筋肉や靭帯、神経など様々な箇所に損傷が起きているからです。 特に追突などの事故の場合、ムチがしなる様にして首が前後に揺さぶられるので、その時に筋肉や靭帯、神経などを痛めてしまうのです。 交通事故後の、ムチウチ症は完治させずに放っておくと様々な症状を誘発し、長期にわたっての後遺症として残ってしまうことがあります。

むち打ちとは?

交通事故の怪我は、むち打ちが多くなかなか治りにくい症状です。頭痛、めまい、吐き気なども伴い、悩まれている方が多くいます。 腰と比べれば首は細く、負担がかかりやすく色々な症状が出る部位です。 痛み止めの薬は痛みを緩和するもので、痛み自体が取れるものではありません。 当院では、急性期ではソフトな手技療法で痛みを取り、痛みが落ち着いてきたら当院独自のソフトな調整方法で首の痛みを緩和していきます。 頚椎の歪みを治すとともに、首、肩の痛みを取り、自重を使い頚椎のアーチに沿った形で改善するので、痛い施術は一切ありません。

K3SR3235

当院は毎日夜10時30分まで受付しています。

お仕事などで帰りが遅い方でも、治療に専念していただけます。

自賠責保険適用で施術費0円です。

当院では、交通事故に対応し自賠責保険を取り扱っています。自賠責保険など各種自動車保険適用により患者様の窓口負担は0円で交通事故に対しての治療が受けられます。

jibaiseki
body_10-630x420

交通事故での体への影響とは

自律神経・神経伝達・筋力・エネルギー・内臓経路・筋・骨格など、体の様々な部分に悪影響を及ぼし、不調として体に表れてしまいます。

市原鍼灸・整骨院でのむち打ち治療とは?

当院には、むち打ちの方が多くいらっしゃいます。 「こんなに良くなるなら早く来ればよかった!」とお喜びいただけることも少なくはありません。 このようにお喜びいただける方は、病院や整形外科だけでは根本的な改善にならないところを「心理的・身体的・社会的の3つの苦痛」を根本的に改善するために対応させて頂きます。そのため治療は一般的な電気治療だけはなく、骨盤矯正や筋肉へのアプローチ・はり治療もしっかりさせて頂きます。さらに信頼のおける整形外科のご紹介や慰謝料などのご不安な点も丁寧にサポートをさせて頂きます。 対応させて頂く件数が多いことが市原鍼灸・整骨院の強みでもあります。 むち打ちは軽度なものから重症なものまでありますが、最後までしっかり治療することで後遺症のリスクを最小限にすることができます。したがって、医療機関だけではなく当院にもお越しください。 むち打ちも根本的に改善致します!

保険会社からは加害者に有益な提案をするケースがあるため、保険会社から指示があったとしても、交通事故後はまず、市原鍼灸・整骨院にご相談下さい。

交通事故後は必ず2週間以内にお越しください。※患者様が不利益にならないため。

交通事故に遭ってしまい、手術が必要になる大きな怪我をした際には、CT、MRI、レントゲンといった精密検査を行うため、一番初めに病院や整形外科などの医療機関に通院することが一般的です。病院や整形外科など各医療機関では、CT、MRI、レントゲンなど、精密機器による検査を受けることができ、交通事故での骨や組織の損傷状態を正確に診断する事が可能です。 その他、処置後に残ってしまっている痛みには、湿布や痛み止めなどの薬を処方してもらえます。 医療機関(病院や整形外科)では、交通事故での負傷の正式な診断書を作成してもらえるため、交通事故に遭ってしまった場合は、必ず医療機関で診断を受けてください。

整骨院が交通事故施術を得意とする理由をご紹介します!

腰痛(腰部捻挫)・むち打ち(頚部捻挫)・打撲・肉離れ・捻挫などは、CT、MRI、レントゲンなどの精密検査では炎症が見つかりにくい症状です。 整骨院では、検査で写らなかったこれらの症状を診断する事ができます。 また当院のスタッフは、国家資格(柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師)を持ち、これまで身体の仕組みを専門的に勉強してきましたので、腰痛、むち打ちなどの交通事故での怪我の症状に関して、幅広い施術を行うことが出来ます。 整骨院では、主に手技による施術が多く、個別に身体の施術が出来ます。 また、平日にお仕事や学校、用事等で忙しくなかなか病院や整形外科の医療機関に通えない方や、時間が取れないという方のために、当院では予約制度を取り入れています。 ご予約頂けますと待ち時間も少なく、毎日、夜10時30分まで受付しております。(年中無休) 患者様お一人お一人としっかり向か合うことができ、患者様の身体のお悩み、心の不安、社会的苦痛にも幅広く対応していることも、整骨院の強みとして挙げられます。

整骨院と医療機関(病院、整形外科)との上手な通い方

医療機関(病院や整形外科)では、症状の診断や痛みを和らげる薬の処方が主に施術内容の中心となります。しかし、これらの処置は一時的に痛みを抑えることはできますが、痛みの根本的な改善には繋がりにくいと思われます。反対に、整骨院では精密検査は行えませんが、骨格、筋肉、関節で起きている炎症や異常を明確にすることができます。

もし医療機関でCT、MRI、レントゲンなどの結果で異常が無かったにも関わらず、「痛みが続く」「違和感がとれない」という場合は、整骨院で施術を受けられることをオススメします。以下に交通事故に遭った後、症状別の通院方法についてご紹介します。

交通事故に遭ったら…

交通事故に遭い、身体に痛みがある場合には、最初に医療機関(病院、整形外科)に通院して診断書をもらいましょう。 大きな痛みがなくても少しでも違和感や痛みがある箇所は、自分の身体が事故に遭ってからどうなっているのかを確認するためにも、レントゲンなどの精密検査を行う必要があります。 後遺症など、万が一のことを考え医師に相談しましょう。 ご自身の痛みがある場所を患者様から伝達しないと、診断を受けることができない場合があります。 交通事故後、ある程度の時間が経ってから痛みが出てきた箇所も、必ず病院、整形外科などの医療機関で診断を受けるようにしましょう。

症状別の通院方法

骨折や骨折後のリハビリ

kosetu

各医療機関で骨折と診断された場合は、整形外科や病院などの医療機関で症状の状態を診ながら通院することが必要です。

ただし、医療機関で処置をし、ギプスを外した後にはリハビリ期間が不可欠です。

整骨院では骨折後のリハビリ方法として、手技での施術や筋力を鍛えるトレーニング等を行います。患者様に合わせて、必要と判断した場合にはストレッチも行います。

医療機関への通院も、後遺症を残さず症状の経過を確認するためには重要ですので、整骨院でリハビリを受けられる方も、同時に医療機関にも通院するようにしましょう。

むち打ち症、腰痛(腰部捻挫)

muchi

交通事故後、極めて多い症状の、むち打ち症や腰痛(腰部捻挫)はしっかり完治させないと後遺症になる可能性があります。

「病院では、心配する必要はないと診断を受けたので…」と、途中で通院をやめられる方は、後々後遺症として、違和感が取れない身体になってしまうこともあります。

整骨院では、CT、MRI、レントゲンなどの精密機械での検査では明確にならない関節の炎症、筋肉の異常を改善し、後遺症を発症させない施術をします。

病院、整形外科など医療機関からの転院方法

交通事故での怪我や症状は一般的に、病院などの医療機関又は、整骨院や接骨院などのどちらかの院で完治させます。

しかし、患者様の中には、湿布や飲み薬、電気を当てるだけの施術方法が、「合わない」という場合がよくあります。

このような場合でも、患者様ご自身で医療機関をご自由に選ぶことができますので、今の施術が合わないと感じた際には、すぐ市原鍼灸・整骨院にご相談下さい。

交通事故後、通院する整骨院を選ぶ際、患者様が医療機関を選べることをご存知ですか?

整骨院に転院や併院がしたいと思っても医師や保険会社の許可がいる…と思いの方はいらっしゃいませんか?

このように思い込まれている方が極めて多いのですが、そのようなことはありません。最初に通院する医療機関はもちろん、転院先の医療機関も患者様が通いたいと思う場所を選ぶことが可能です。

転院の方法について

整骨院に転院される際、医療機関(病院、整形外科)での書類などの手続きが必要になり、手間も時間もかかる…というイメージを持たれていると思います。

ですが、転院手続は基本的に保険担当者に転院する医療機関の情報を伝達するだけです。

あなたにとって最適な施術が受けられる環境を選んでください。

どこに通院しますか?患者様ご自身の意思にお任せいたします!

病院、整形外科などの医療機関の施術が合わず、市原鍼灸・整骨院との併院や、医療機関から転院して頂いた患者様は多くいらっしゃいます。

「保険会社や、医療機関で整骨院との転院、併院を認められなかった」と言われる患者様が多いのですが、最適な施術を受けたい!という患者様に、これだけは覚えていただきたいことがあります。

「どこに通院するのか、決定権は患者様本人の意思」ということです。

極端な言い方ですが、「保険会社や医療機関(病院、整形外科)を気にしなくてもよい」ということです。

しかし、患者様の中には身体の状態よりも、手続きの面倒さや、保険会社との関係性を気にする方が多く、ご自身のお身体を治すという最適な施術方法を選んでいない方が多くいらっしゃいます。

市原鍼灸・整骨院としても、「身体をよくできるのに…」「患者様のために。とはなんだろう?」と、これまで何度も悔しい思いをしてきました。

だからこそ、最適な施術を、適切な時期に受けられるように市原鍼灸・整骨院では診療体制を整えています。

一人でも多くの患者様を救いたいという思いで、保険会社とのやり取りの手助けや、身体のお悩み、心の不安、施術期間についても丁寧にアドバイスさせて頂きます。

最も適した施術でしっかりと完治したい方は、まず市原鍼灸・整骨院にお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・予約は

当院でのコンプライアンス規定について

コンプライアンスの遵守

市原鍼灸・整骨院では、法令、社内規則、企業倫理を遵守し治療していきます。

交通事故治療の施術部位は、病院や整形外科の診断を元に決めていきます。

市原鍼灸・整骨院では、交通事故での治療の場合、医療機関(病院や整形外科)で診断された部位に合わせて治療していきます。
病院や整形外科で診断された時より診断部位が増えた場合は再度、医療機関(病院や整形外科)の診断をお願いしています。

整骨院のみの通院にならないように、病院または整形外科の併用を勧めています

市原鍼灸・整骨院では、交通事故の治療の場合、医療機関(病院や整形外科)との連携が不可欠だと考えています。
ですので、患者様には必ず月に2回は医療機関の治療を受けていただくように指導しています。

治療する部位が3つ以上の場合、しっかりと根拠を提示して事前にご相談致します。

交通事故の治療で3部位以上になってしまう場合、「なぜそうなのか」をしっかり根拠と必要性をお伝えさせていただくようにしています。

毎月、施術明細書を提出いたします。

保険会社のご担当者様が患者様の怪我の状態・状況を知るには施術明細書が必要かと思います。
ご心配等おかけしないように毎月初めに施術明細書をご担当者様にお送りいたします。

目安料金表の金額内で治療を行います。

市原鍼灸・整骨院では損害保険会社が提示している目安料金表を元に、請求しています。

怪我の状況や時期に合わせた施術で早期の改善を目指します。

市原鍼灸・整骨院では治療の際に、日常生活の注意事項等の指導まで行うことで、早期の回復と解決を目
指して【患者様】【損害保険会社様】との信頼関係の構築に努めております。

交通事故状況や車両の破損状態も確認し、状況を把握した上で施術計画を立てます。

交通事故の怪我は、事故の状況や、破損度合いでもある程度の推測ができると考えています。
軽微物損のように軽い場合は長期にわたる施術を行う様な事はいたしません。

健康保険の使用が必要なケースには、それに従い治療を行っていきます。

人身傷害等のケースで健康保険が必要な場合には健康保険での施術を行っています。

患者様と損害保険会社様がスムーズに手続き・解決出来る様お手伝いをします。

交通事故の治療をしていると、患者様と損保会社のご担当者様が連絡が取れなくてお困りになることが多々あるように感じます。
そういった場合は、お申し付け頂くと損害保険会社のご担当者様が伝えたい内容を代わりに患者様にお伝え致します。患者様の怪我の状態も分かりやすくお伝え出来ますので、お気軽にご連絡ください。

他の医療機関・損害保険会社様から積極的にご紹介いただいています。

下記のようなケースの方を受け入れております。お困りの方はご相談ください。

  • 病院・整形外科の医療機関のみ通院では症状の改善が見られない方。
  • 交通事故・むちうち治療を受けたいが、平日の夜にしか通院できない方。
  • 病院・整形外科等の医療機関と、整骨院・治療院の併用通院を希望の方。
  • 損害保険会社様との手続きが円滑にとれず、治療が長引きそうな方。

お仕事をされている方は、交通事故での怪我を整骨院に通って治療をしたいと思っていても、どうしても仕事を休めない等の理由で、なかなか治療に専念することが出来ない方が多くいらっしゃいます。

主婦の方では、「日中はパートに出ているから、時間がなかったり、整骨院や整形外科の通院にはお金がかかるし、きちんと通院出来ない。」と言われる方が多くいらっしゃいます。

交通事故から数日後に現れるむちうちの症状は少しの痛みでもすぐに治療をしなくてはいけません。

治療を行うのが遅くなったり、痛みがあるのに我慢して放っておくと、さらに症状が悪化してしまい、日常生活に支障をきたす事があります。

何より怖いのは、後になって出てくる後遺症です。

むちうち症や腰痛(腰部捻挫)による症状を早い段階で治療を始めると、治るスピードも早くなりますが、交通事故に遭ってそのままの状態を放っておくと、痛みは治まっても、数年後、後遺症として頭痛やめまい、腰痛などの様々な不調と付き合いながら日常生活を送る事になってしまいます。

この後遺症を避けるためにも、早期回復を目指して、事故後はすぐに治療を始めないといけないのです。

専業主婦の方も「休業補償」があることをご存知ですか?

会社員、パートさんなどは休業補償が完備されているところが多いのですが、専業主婦の方にも普段されている「家事」も、仕事として認められ、休んだ分の休業補償が適用されます。

当院では、まず事故に遭ってすぐにむちうち症状を治療し、事故に遭う前の身体の状態に1日でも早く戻れるよう患者様を全力でサポートさせて頂きます。

Open

受付時間

お問い合わせ・予約は

市原カイロプラクティック研究室

営業時間
10:00〜21:00(予約制)

市原鍼灸・整骨院

営業時間
9:00〜23:00(最終受付:22:30)

市原ボディケアルーム(現在準備中)

営業時間
10:00〜21:00(予約制)

ボディケアストレッチ東高円寺

営業時間
9:00〜21:00(予約制)

アクセス

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-7-4 杉木ビル3F
東京メトロ丸ノ内線「東高円寺」駅から徒歩1分
Translate(翻訳) »