Skip to content

ご訪問ありがとうございます。

杉並区、高円寺、阿佐ヶ谷、中野区

東高円寺でカイロプラクティック・鍼・灸・マッサージ・整骨・骨盤調整・グラストンを行っています

「市原総合治療院」スタッフ各々が皆様にお伝えしたいことをテーマに紹介しているブログです。

市原鍼灸・整骨院の山本です。

 

コロナ対策にもなる!?

をテーマにしていきます!!!!!

 

 

新型コロナで世界中がバタバタしてますね💦

でも、日本でインフルエンザが原因で

毎年3000人程の方々が亡くなってる

 

 

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ

 

怖い、、、

 

知ってました?

しかも
ほとんどの方が1月と2月です

インフルエンザ怖い!!

新型コロナだけじゃないんです!

普段から耳にするインフルエンザも怖いんです。

薬があっても怖いんです!

 

気を付けましょー‼️

 

 

 

という訳で本題に移っていきますね。

 

免疫は
体温代謝に関係します!

代謝が活発な成長期は、
体温も高いのが特徴です。

基礎代謝は加齢とともに低下しますが、
体温を高く保つことは免疫力を上げ、
感染症や病気の予防に役立ちます。

体温を上げるための有効な方法は
以下が挙げられます。

1.筋肉量を増やして基礎代謝を上げる

2.活動量を増やして消費エネルギーを増やす

3.タンパク質を多く摂り、食事誘発性熱産生(食事摂取により熱を産生する)を増やす

4.消費量を補う分のエネルギーを摂取する

 

タンパク質を取りながら
適度な運動が必要ということ。

少しずつ始めていきましょー。

体温をあげて
代謝をあげるためには
【タンパク質】と【運動】が必要と言いました。

さらに体温調節には、
自律神経を整え、
交感神経と副交感神経をきちんと働かすこと

が重要になります。

※僕が以前に上げたブログで【しっかりと睡眠がとれない理由】で自律神経について書いてあるので、見てみて下さい☺️

日中は交感神経が優位になり、
体温が上昇します。

食後や睡眠時に副交感神経が優位になると、
消化機能が高まり、熟睡できます

しかし、ストレスや不規則な生活は
自律神経を乱してしまいます。

コロナの影響で
急に休校になって、
超長期の春休みのお子さん、
世話に掛り切りのお母さん、
仕事もやらなくちゃいけない兼業ママ

めちゃくちゃくストレスがかかるし
不規則になっているかと思います。

本当にご苦労様でございますm(_ _)m

 

私の妻も子ども4人の育児でイライラしてます

((( ;゚Д゚)))

 

早起き、日中は活動的な生活、
食後はゆったり、
夜は湯船に浸かって入浴、
リラックスして早めに寝るといった規則正しい生活と、
決まった時間に
食べ過ぎない食事をといった
生活サイクルを崩さないように心がけてください。

自律神経を乱さないこと。

それが、感染症や病気の予防にもなります。

 

Scroll To Top