ヴァンダレイ・シウバ選手のマッサージへ◯◯◯ホテルへ行く

今日、夕方に突然にアメリカ在住の石井ですと受付に連絡がありました、石井さんは肩を痛め来院をされ市原のカイロプラクティックで改善されたのは、10年以上前でした。現在は日本に来日したときに時々、治療をしている患者様&プライベートで飲み友達でもあります。

で、用件ですが、今、世界的なファイターであるヴァンダレイ・シウバ選手が○○○ホテルで3月3日のUFCの試合のために滞在していますがマッサージができる方を探していると連絡がありました。夜、21時頃からのお願いをしたいと希望があり、その日、出勤している先生でマッサージ師の免許を持っている方で力がある先生と言うことで声を掛けてみたところ、さすが、世界的なファイターである彼の体をマッサージしたい若手の先生の候補者は多く、何人も候補が居る中で市原鍼灸・整骨院のチーフである、山本先生と補佐で家城先生を連れて行くことに院長判断で決定・・・

石井さんからすると、市原に話しをすればトータルケアをしてくれるので、お願いをしました、よくわからないところからマッサージ師に来てもらうことはできますがUFCの試合直前に何か問題があって取り返しの付かないことになったら大変なので、市原を紹介したと後で言ってましたとスタッフから聞きました。
 
ホテルに入り、部屋に入るとマッサージ1時間ということでしたが、石井さんが私の専門がカイロプラクティックだと説明をすると、ヴァンダレイ・シウバ選手がアジャストメントをしてほしいということで体全体の触診をすると右腰から右殿部、大腿後面ハムストリング、腸脛靭帯から大腿筋膜腸筋部分の過緊張があり筋肉もスジ張り(少し慢性化)、このタイプの場合はグラストン(簡単な説明:http://www.grastontechniquejapan.co.jp/” )が効果的であると説明をしながら腰椎、胸椎、頚椎とアジャストメントをした後に山本先生のマッサージを特に右腰部から右殿部、右大腿後面(ハムストリング)、下腿後面(特にヒラメ筋)をマッサージする途中で疲れもあるでしょうが癒されグッスリと眠りに入る、世界ファイター・シウバであった。

マッサージが終わりヴァンダレイ・シウバは大満足な様子で、また明日はカイロプラクティック&グラストンを受けに東高円寺へ来ると話しており、喜んで頂き良かったです。

石井さんからは、また明日に連絡をすると言って、その日はスタッフ共々、ロビー横のバーで他のファイター夫妻を紹介いただきビールをご馳走になり、帰宅をした。

Translate(翻訳) »