肘関節痛について

ご訪問ありがとうございます

 

杉並区、東高円寺でカイロ・鍼灸・整骨院を営んでいる「市原総合

治療院」スタッフが肩こりや腰痛についてやその治療法などをお伝えしているブログです

 

今回は肘関節痛についてです。

 

 

肘にある関節にくっついている

筋肉や靭帯が炎症を起こしてしまっていたり

血液の流れが悪くなってしまって

神経を圧迫してしまったりして骨と骨が
ぶつかってしまって起こる痛みがあります。

 

肘の簡単な構造は
肩から肘まで上腕骨という骨があり
その骨の先に軟骨や筋肉がります。

橈骨(とうこつ)尺骨(しゃっこつ)
という肘から下の部分の骨があり
この上腕骨と橈骨と尺骨3つの骨に
よって肘の関節を動かしています。

 

そして上腕骨と橈骨と尺骨をくっつけているのが靭帯です。

 

 

5つの大きな原因

 

肘の関節のなんとなくのイメージと
肘が痛くなってしまう原因については
わかってもらえたと思いますが、

その痛みの原因となっているものが
5つあります。それが

 

疲労による炎症
腱鞘炎
痛風
関節リウマチ
病気

 

この5つの事が原因になっている事が多いです。

 

 

東高円寺駅から徒歩1

 

市原総合治療院は鍼灸・整骨・グラストン・カイロがあり

それぞれの患者さんの症状に合わせた治療が提案できる治療院です。

 

 

各治療院・総合受付への

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

総合受付

市原ボディケアラボラトリー

📞 03-5913-8344

 

 

市原鍼灸整骨院

9:00~翌1:00(最終受付0:00)

※なお、深夜0時以降の施術に関しましては

前日までのご予約が必要となります。

 

📞 03-3317-9749

 

 

市原カイロプラクティック研究室

10:00~21:00

※完全予約制

 

 📞 03-3317-9748

 

市原ボディケアルーム

10:00~21:00

 

📞 03-3317-9751

 

 

Translate(翻訳) »