Skip to content

ご訪問ありがとうございます。

杉並区、高円寺、阿佐ヶ谷、中野区
東高円寺でカイロプラクティック・鍼・灸・マッサージ・整骨・骨盤調整・グラストンを行っています
「市原総合治療院」スタッフ各々が皆様にお伝えしたいことをテーマに紹介しているブログです。

市原鍼灸・整骨院の山本です。

今回は高血圧についてです!

身近な人に必ずはいるんじゃないでしょうか?

それもそのはず、日本の高血圧患者は、全体として約4300万人いると推定されており、日本人のおよそ3人に1人が高血圧という状況なんです!

もはや国民病といっても過言ではないでしょう。

高血圧の本当の怖さは、サイレントキラーと言われている点にあります。

 

 

なぜ高血圧がサイレント・キラー(沈黙の殺人者)と言われているかというと、これは、高血圧になった初期の段階では体調の悪化を感じる自覚症状が皆無だからです。

ですが、血圧が正常な範囲を超えて高い状態が続くと、やがて様々な合併症を必ず引き起こすのです。

 

 

非常に怖いですよね。

高血圧が引き起こす合併症としましては、心筋梗塞や脳梗塞、認知症などがあります。

 

75歳以上では、
男性の74%、女性の70%が該当し、男女とも同じくらいの割合で高血圧であることがわかります。

年齢とともに高血圧患者の割合は増加しますが、特に男性では30代でも5人に1人、40代では3人に1人が高血圧であり、中壮年期においても有病率が高くなっています。

また、女性でも50代から高血圧患者が増え始め、60代以降では50%を超えています。高齢化に伴い、さらに高血圧患者が増加すると予想されるでしょう。

そこで、今回は高血圧の改善の仕方という事で、お話していきます!

血圧といえば、まず思い浮かぶのは、『塩分』ではないでしょうか?

 

これに関しては間違いないのですが、、、

日本人の塩分摂取量は年々減っているのにも関わらず、患者数は増えていっているのが現状です。

 

※塩は精製された塩ではなく、岩塩などといった、精製されていない塩を摂ることで、身体に吸収される量は変わってくるので、『塩』は品質の良いものを選ぶと良いです!
細かい話になると長くなりますので、割愛させて頂きます。

高血圧にも肥満、喫煙など、他にも色々と原因はありますが、
今回は高血圧と糖分、炭水化物の関係についてお話ししていきます。

高血圧には、

①腎臓が塩分を排出する機能が低下する

 

②交感神経が優位になり、血管が収縮する

事によっておこります。

炭水化物を摂取すると、糖に変換して、内臓脂肪として蓄積されてしまいます。

すると、腎臓を圧迫してしまい、機能の低下を起こす事が考えられます。

 

肥満にもなるので、血液を強く送り出さなくてはいけなくなる為、血圧が上がってしまいます。

また、血糖値が上昇することで、インスリン濃度が高まりますが、このときに、交感神経の働きも高まり、血圧も上昇してしまいます。

 

糖分は依存度が高く、なかなか制限するのは難しいと言われていますが、少しずつからでも始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

すごく簡単にしか説明していませんが、塩分や運動に気を付けているけど、高血圧がなかなか改善しないという方は炭水化物、糖分のとりかたにも気を付けてみて下さいね!

 

 

Scroll To Top