あん摩・マッサージ・指圧について

ご訪問ありがとうございます。

杉並区、高円寺、阿佐ヶ谷、中野区

東高円寺でカイロプラクティック・鍼・灸・整骨院・骨盤調整・グラストンを行っています
「市原総合治療院」スタッフ各々が皆様にお伝えしたいことをテーマに紹介しているブログです。

市原鍼灸・整骨院の香川です!
今回はあん摩・マッサージ・指圧について説明させて頂きます。

まず、あん摩マッサージ指圧とは、「揉む、押す、撫でる、切る、叩くなどの手技」で身体の変調を改善するものとなっています。
皆さんが一般的に知っているあん摩・マッサージ・指圧のイメージで大丈夫です。

あん摩マッサージ指圧は厚生労働省より認められる「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」に基づく国家資格です。
最低3年間学校に通い、卒業試験合格後、国家試験を受験する資格が与えられます。
この国家資格を有するのもだけが「あん摩マッサージ指圧師」を名乗ることが出来、「あん摩・マッサージ・指圧」を業として行うことが出来ます。

あん摩マッサージ指圧師はレントゲン写真撮影や診断書を作成することは出来ませんが、医師の同意があれば骨折や脱臼の患部に対しての施術は出来ることになっています。
また、あん摩マッサージ指圧師の施術には医師の同意書により医療保険の療養費も適用されています。保険適用疾患は筋麻痺や関節拘縮などです。
当院では訪問マッサージとして筋麻痺や関節拘縮に対しての治療も行っておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

次回は「あん摩・マッサージ・指圧」治療方法の違いついて詳しく説明させていただきます。
よろしければご覧ください。ご閲覧ありがとうございました!

 

Translate(翻訳) »