fbpx Skip to content

パーキンソン病による歩行障害の改善

神経内科によってパーキンソン病(疑い)と診断をされている高齢者の歩行を、カイロプラクティック治療により改善させています。まだ、治療中ですが、初期よりは改善しているので動画を撮影しました。 そもそも、この患者さんの歩行を観…

続きを読む

顔面痙攣の改善

顔面痙攣は、顔面神経の興奮によって引き起こされる現象で、その原因には、器質的なもの(前下小脳動脈、後下小脳動脈、腫瘍などによる圧迫)と機能的なもの(精神的緊張、神経細胞の興奮)がありますが、今回の症例は、転倒後に、顔面痙…

続きを読む

不随意運動の改善

高齢、特に80代以降になると手足末端が、無意識に動いている方は少なくありません。おそらく、脳に梗塞(微小なものを含めて)や変性があるからでしょう。 直接的に、日常の生活に影響が少ないものと、影響が大きいもの(パーキンソン…

続きを読む
Translate(翻訳) »
Scroll To Top