妊婦さんのアロマトリートメント

治療科目ジャンル:アロマテラピー

1.患者情報

40歳(女性)  病名:肩こり・むくみ・冷え

2.問診内容

妊娠6~7ヶ月の患者様。妊娠してから冷えやむくみがひどくなってしまったことと、肩こりが主訴。

3.観察結果

お腹はだいぶ目立つくらいの大きさに。大腿はとても冷えており、セルライトが目立っている状態。靴下のゴムの跡も目立つ。妊娠中は下半身への血流がどうしても阻害されてしまう為、冷えやむくみが出やすくなるのである。

4.検査結果

フットバスで温めると、とても気持ちがよく感じるとのこと。また、精油は妊娠中は時期によって禁忌となる精油が多いこともご説明し、通経作用や興奮作用のあるものを避け、心身をリラックスさせる精油を使用。個人的にはネロリは妊娠中には比較的オススメの精油である。

5.施術内容

上記のように、使用する精油はご本人と相談、ご理解して頂き、精油の吸収は芳香浴のみにとどめた。キャリアオイルは精油を入れずにトリートメント。体勢も横向きを中心に、仰向けは無理のないよう、クッションを工夫して短時間で行う。

6.予後・施術計画

結果、肩こりは一回でなくなる。冷えやむくみは一時的には改善されるがどうしても出てしまうので、定期的に通院して除去するよう指導。後に鍼も取り入れる。そして妊娠9ヶ月まで通われ、無事ご出産。キャリアオイルのみのトリートメントでも、上記症状の改善、そして妊娠線予防にも効果的。

Translate(翻訳) »