全身の疲労と不眠

治療科目ジャンル:アロマテラピー

1.患者情報

36歳(女性)  病名:-

2.症状

お仕事がお忙しいそうで、毎日終電帰り。パソコンを使用した仕事のため目が疲れ、頭痛もするとのこと。食欲もあまりないそう。
寝る直前までパソコンを見ているせいか、パソコンの画像が頭を離れなくて眠れないそう。

3.姿勢・動作の観察

呼吸が浅く、消えてしまいそうな声で話し、今にも倒れてしまいそう。
仕事でいつでも対応出来るよう常に気を張っているようで、交感神経が優位になっているよう。力が抜けない。冷えがあり、全身がむくんでいる。
猫背で背中が丸くなり、下を向いている。

4.治療・施術内容

コース:アロマ90分にオプションのヘッドを追加.
精油:安眠作用のあるカモミールローマン、リラックス作用のあるラベンダー、ローズウッドを使用。

全身のむくみと無数のコリがあり、特に肩首が石のように固まってしまっている。まず軽擦で表面の張りとむくみを流し、深部のコリに対しては一点圧や強擦でほぐしていく。呼吸が浅いので、呼吸のペースに合わせつつゆっくりと圧を加えていく。
ヘッドは後頭部をほぐすことで目の疲れにもアプローチし、全体を指圧することで血流を促進する。

5.予後・治療計画

全身のむくみが流され、お顔までスッキリしていた。最後の方はすやすやとお休みになり、リラックスできたよう。肩首のコリは一度で取りきれず、深部に残ってしまっている。
精神的なお疲れが大きいようで、休日外に出る気にもならないとのこと。本当は1週間に1回ほどで通ってもらうといいが、無理せず来れる時に来院していただき、まずオンオフの切り替えが出来るように自律神経にアプローチと肩首のコリをメインにほぐしていきく予定。

Translate(翻訳) »