fbpx Skip to content

冬の冷え…改善するには…???

ご訪問ありがとうございます。

杉並区、高円寺、阿佐ヶ谷、中野区

東高円寺でカイロプラクティック・鍼・灸・マッサージ・整骨・骨盤調整・グラストンを行っています

「市原総合治療院」スタッフ各々が皆様にお伝えしたいことをテーマに紹介しているブログです。

市原鍼灸・整骨院の香川です。

 

本日は冬に悩まれる方が多い冷えについてお伝えします。

 

”このようなお悩み お持ちではないですか?”

 

  • いつもカイロや靴下が手放せない
  • 身体がだるくて疲れやすい
  • 肩がこる
  • 立ちくらみしやすい
  • 足がむくむ
  • 少しの運動でも息切れや動悸がする
  • 暑がりなのに、足は冷たい
  • お腹を触ると冷たい

 

どれか1つでもチェックが入ったら、『血流が悪い』可能性があります。

もしチェックが多く入ってしまった人は、要注意です!

 

多くの方がされている厚い靴下を履いたり、カイロを貼ったりなどの

「外側から温めること」は、一時的な対策にしかなりません。

 

一番効果が高いのは身体を動かしたりすることにより全体的な血流を良くすることです!

 

ご自身で出来ることとすればランニングやウォーキング、ストレッチが効果的です。

ですが、筋肉が硬くなりすぎていると運動などをしても十分筋肉を動かすことが出来ません。

マッサージで硬くなっている筋肉に柔軟性をつけ、動かしやすくした上で動かすとより効果的です。

鍼やお灸で筋肉の緊張を緩めるのも効果はあります!

 

また、血液の濃度が薄いことも血流の悪さに繋がります

血液の元となる鉄分が不足していると、血液自体が足りず流れに勢いがなくなってしまいます。

そうすると血流が悪くなり、様々な症状が現れてしまいます。

 

そんな状態を食事で改善するには???

鉄分を多く含む「プルーン」「レバー」「緑黄色野菜」「きくらげ」などを摂取して血液の濃度を濃くしましょう!

 

冷え対策、私たちにお手伝いをさせて頂ければと思います!

今年は暖冬らしいですが、一緒に寒い冬を乗り越えましょう!

 

身近なテーマから、豆知識などをお伝えしていければと思っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Translate(翻訳) »
Scroll To Top