Skip to content

ご訪問ありがとうございます。

杉並区、高円寺、阿佐ヶ谷、中野区

東高円寺でカイロプラクティック・鍼・灸・マッサージ・整骨・骨盤調整・グラストンを行っています

「市原総合治療院」スタッフ各々が皆様にお伝えしたいことをテーマに紹介しているブログです。

市原鍼灸・整骨院の高部です。

 

今回僕の記載するテーマは『朝指が動かなくなった!~ばね指~』についてです。

 

朝突然指が動かない、動きづらくなったという方はいらっしゃるでしょうか。

その症状、ばね指かもしれません。。。

ばね指というのは指の腱が肥厚といって、腱が分厚くなってしまい曲げ伸ばしする際に引っかかってしまう状態のことをいいます。

主な原因としては使い過ぎ、ストレッチなどケア不足が考えられます。

そもそも腱というのは、アキレス腱が代表されるように筋肉と骨の間にあるもので先ほどあげたように筋肉の使い過ぎなどにより筋肉だけでなく腱自体にも負荷が長期にわたりかかることにより分厚くなってしますのです。

また指の筋肉の使い過ぎだけではなく、肘や肩などの可動域、動きづらさから手の方に負担がかかってなることもあります。

 

当院でできることとしては、固まってしまった筋肉や関節に対して電気や手技療法、ストレッチなどをしてあげることで柔軟性をつけたり、動きを良くしていくことを目指していきます。

また鍼などで手では届きづらい深いところの筋肉まで刺激してあげることも効果的です。

 

上記のような症状に限らず、なにか気になっていることがあれば一度ご相談ください。

 

市原整骨院 高部でした。

 

ps:高部はお灸・鍼できませんので、マッサージや骨盤調整などで対応させていただきます。

Scroll To Top