薬が効かない頭痛


治療科目ジャンル:マッサージ

1.患者情報

20歳(女性)  病名:-

2.症状

就職活動をしていて、今日は説明会に参加していた。その最中から頭痛(後頭部)がしてきて、家に帰ってきてから市販の薬を飲んだ。いつもは薬を飲むと楽になっていたのに、今日は痛みが治まらず、来院した。

3.姿勢・動作の観察

頚部、頚胸移行部を中心に強い筋緊張が生じていた。仰向けの状態では、頚椎を後弯させようとする力が自然と首に入っていた。

4.触診検査

頚椎が上手く動けない状態になっていたのに加え、就職活動のような精神的な緊張が掛かることをしていたため、一気に頚部を中心とした筋緊張が高まったと思われた。薬が今回効かなかったのは、頚椎の関節の問題が筋の緊張に強く関係していた為、筋緊張が和らがなかった為だと思われた。

5.治療

頚椎の前弯を回復するような方向及び肢位で、頚部から背中までを20分間ほぐした。

6.予後:治療計画

施術後は頭痛が消失していた。しかし、頚椎及び胸椎の関節に問題があることを説明し、カイロプラクティックが最も適した施術であることを伝えた。

Translate(翻訳) »