歩くたびに痛い股関節の痛み


治療科目ジャンル:カイロプラクティック

1.患者情報

50歳(男性)  病名:-

2.症状

半年前から左ひざが痛くあちこちで治療を受けていたが良くならないので放ったらかしのまま、この前フルマラソンに出場するための練習として35キロマラソンに出場したら開始5キロ地点付近で股関節が痛くなりとても走っていられる状況ではなくなった。

3.姿勢検査結果

恥骨の状態を検査すると、右の恥骨が上がり左の恥骨が下がっていて、骨盤の状態をチェックすると右の腸骨が外側にずれていた。

4.動的検査結果

歩く分には問題ないが走るような動作をさせると恥骨の上部辺に痛みを訴える。

5.治療or 施術内容

股関節痛の原因は左右の恥骨で高低差によるものなので、恥骨を引き上げている左右の筋肉を緩め、逆に右の中殿筋など弱っている筋肉を強化するように刺激を加えて強化を図る。次に、矯正器具で恥骨や仙骨や脛骨、膝蓋骨、足首などを矯正し、徒手で頑固な骨盤のゆがみ矯正する。

6.予後・治療計画or 施術計画

恥骨周囲に訴えていた痛みがなく、走ってみても股関節に痛みが無いことに驚いていた。以後、10日後に控えたマラソンまで計4回施術し二回でほぼ治療が完了し残りの二回は微調整的に来院され無事マラソンを完走した。

Translate(翻訳) »