呼吸が上手く出来ない

治療科目ジャンル:カイロプラクティック

1.患者情報

20歳(女性)  病名:-

2.問診内容

特にこれという痛みは無く、肩のはりを感じる程度である。フルートの演奏をしており「上手に息が体全体に入ってこない」と言う事。演奏でのパフォーマンス低下に不安感を感じており呼吸が上手く出来るようになりたいとの事。

3.観察・検査結果

背中の弾力性が欠如しており、やや猫背で右凸の側弯を強く持っている。両肩も前に入り、肩のライン自体も下がって固定している。

4.評価・分析・解釈

胸郭自体の動きに制限が掛かっているため、呼吸の浅さを感じていると思われる。呼吸に合わせて生じる仙骨動きにも制限を感じる。

5.治療or 施術内容

仙骨にアプローチをかけ、背骨のバランスが正中へ寄ったことを確かめ、左右の胸郭の運動を回復させるようにアプローチした。

6.予後・治療計画or 施術計画

呼期・吸期時の胸郭の動きが出た。肩のラインも上がり、呼吸がしやすくなった。固まりやすい器質は持っているため、予防とメンテナンスのため次回来院を指導した。

Translate(翻訳) »