頚椎ヘルニアと腰部の痛み

治療科目ジャンル:アロマテラピー

1.患者情報

66歳(女性)  病名:-

2.症状

年末に家の階段から落ちて頭を打ってしまい、それ以来左首が痛い。病院で検査をしたら頚椎ヘルニアと診断されたそう。
その後、大掃除で模様替えをしたところ、右腰が痛くなってしまった。

3.姿勢・動作の観察

右腰は張りが強く熱を持ち、少し触るだけでも痛がる。
首は頭のつけ根から頚肩まで張りがあり固まってしまっている。

4.治療・施術内容

アロマ90分コース

うつ伏せで脚から。足の先から臀部までアプローチしていく。
背部では、腰部は痛みと熱があるのでさわらず、軽擦にて周りの筋肉をやさしくほぐしていく。肩・肩甲骨内縁の張りが特に強い為念入りに。
仰向けで脚・腕をトリートメント。パソコン作業で前腕、上腕固まっているので丁寧にほぐしていく。
デコルテでは僧帽筋・きょく上筋などが張っているため、強すぎない圧を加えていく。後頭部をほぐすことで肩へ続く筋肉も同時に緩めていく。

5.予後・治療計画

張りと痛みが取れ、楽になったそう。
カイロも平行して通院中。アロマでは1週間に1度のペースで張りを緩めていき、現在は痛みが減ってきたそう。
今後も引き続き、更なる痛みの軽減と回復を促していく。

Translate(翻訳) »