同一姿勢によるかたこり

治療科目ジャンル:カイロプラクティック

1.患者情報

38歳(女性)  病名:僧帽筋の過緊張による肩こり

2.症状

物を書く仕事をしていて、気がついたらずっと同じ姿勢でいる。そのことにより、肩が固まる感じがする。また、足の冷えとむくみが気になる。

3.姿勢・動作の観察

足首周りがぼってっとしている印象を受ける。大腿部、臀部が冷えていた。

4.動的検査

全身120分のコースで、冷えに効果があるレモン、グレープフルーツ、心を穏やかにするシダーウッドの精油を使用。
本人の希望により肩周り中心にオイルマッサージを行い、頭部の指圧も入れた。

5.治療・施術内容

常にストレスを感じていること、あまりリラックスする時間をもてないので夜もぐっすり眠れないということで、強さに注意してやさしくゆっくり流すように施術。
施術した日はぐっすり眠れるとのこと。
週1回のペースで3週行った結果、筋緊張も取れ、回数を重ねるごとに表情も明るくよく話すようになった。

Translate(翻訳) »