Skip to content

主婦 女性 70代

ご自宅で転倒・骨折された患者さまのお話です。

座布団につまずいて転倒されてしまい、整形外科のレントゲンで左第1趾の基節骨骨折と診断、当院にて整復施術・安静固定の対応をさせていただきました。

 

自宅での事故で

市原整骨院には、この20年間、ケガをした時に通院させてもらっています。

今回は自分の不注意で座布団につまずき、親指をぶつけてしまいました。

痛さに耐えかねてこれは普通の状態ではないと思ったので、すぐに市原整骨院の先生に電話でご相談をしました。

整形外科をご紹介いただき、すぐにレントゲン検査を受けることができました。

検査の結果、親指の骨折とのこと。

 

頼りになる先生のアドバイス

病院の帰りに市原整骨院に立ち寄り、整復後にしっかりと固定していただきました。

骨が元に戻るまでの歩き方の注意点や自宅での過ごし方など、詳しくアドバイスをもらいました。

毎回わかりやすく説明してくれるので助かっています。

おかげさまで現在は骨も無事にくっついて、日常生活にも影響なく過ごしております。

またケガをした時は、すぐに伺いたいと思っています。

もちろんケガをしないのが一番と分かっていますが、先生がいてくださるので心強く思っております。

今後ともよろしくお願い致します。

担当: 長澤(柔道整復師)

 

Scroll To Top